ここがポイント!母子家庭の賃貸契約

ここがポイント!母子家庭の賃貸契約

賃貸新築物件の魅力と注意点について

賃貸新築物件の魅力としては、まず何と言っても、初めての住民であること、バス・トイレ・エアコン・オートロックなどのセキュリティ設備など、設備や仕様が充実している物件が多く、使うものすべてが新品ですので、新生活も気持ちよくスタートすることが出来る事ではないかと思います。新築入居の際、事前に細心の注意を払わなければならない事は、前もって部屋の中に傷や汚れがないか、双方立ち合いの下で確認し、もし何か傷や汚れがあった時などは、双方がその傷などを指さし、写真に二人が入るようにして、証拠を保全しておくなど、後々引っ越す際などに揉める事が無いようにしておく必要があります。

引越し業者による傷なども要注意です。引越し中に付いた傷などはデジカメなどで撮影し、引越し当日中に引越し業者に言い、治してもらうようにした方が良いです。引越し業者も保険に入っていますので、当日なら素直に対応してくれますが、後日になると原因となった者の特定が出来にくくなり、退去の際に敷金から引かれてしまう事になります。また、入居直後、新築の場合はコンクリートが乾ききっていない事が多いので、日常的に換気は必須で、特に浴室のところに「24時間換気」というのがあるケースの場合は、24時間ずーっとつけておいた方がよろしいです。

関連記事



Copyright(c) 2021 ここがポイント!母子家庭の賃貸契約 All Rights Reserved.