ここがポイント!母子家庭の賃貸契約

ここがポイント!母子家庭の賃貸契約

賃貸の新築物件は入居日に注意です

賃貸で新築物件の場合は入居日に注意した方が良いと思います。その理由としては工事が全部終わっていない場合はその物件に入居できません。これはかなり困ることになりがちでしょう。例えば4月から入居するとして今までの部屋を解約したとします。しかし4月からの入居ができなくなる場合も稀にあります。それは工事が終わっていないからという理由です。こういった場合は行き場を失ってしまうということにもなりかねません。当然ですが、契約上4月の頭からということであればこちらの落ち度はありませんので契約不履行になり、もしかしたら住居の提供も要求できる可能性はあるかもしれません。

しかしながら、そういった交渉をしないといけない時点でかなり面倒なことになると言えます。暇であれば良いのでしょうが、ほとんどの人はそんな無意味な交渉をしている程、暇ではないと思いますので、そういったことがないように契約時にしっかりと必ず入居日に入居できなかったらどうするかを契約で決めておくということも良い考えだと思います。後で住居を保証して欲しいと言い出してもかなり面倒臭い話になりますので、新築物件を賃貸契約をするならばしっかりと契約をしておいた方が良いでしょう。中古物件であればすでに建物が出来ているので入れないということはまずありませんので大丈夫だと言えます。

関連記事



Copyright(c) 2021 ここがポイント!母子家庭の賃貸契約 All Rights Reserved.