ここがポイント!母子家庭の賃貸契約

ここがポイント!母子家庭の賃貸契約

賃貸の新築物件と募集時期

賃貸の新築物件の入居者募集の時期は貸し主によって違いはあると思います。それは建物が全くできていない状態の時期から募集する人もいれば、完成の目途が完全についてから入居者を募集するというタイプの人もいます。これは特に決まりはないようですのでその人の主観によるものだと言えます。時期的な問題としては本当にその賃貸が完成するのかどうかということです。中には完成しない物件もあることにはありますのでどれくらい出来ているのかを見てから契約をした方が良いとは思います。ただし人気物件になると建物が全く完成していない段階でも賃貸契約が殺到する形になります。

抽選で決定するということも珍しくありませんので人気物件の場合は早めに申し込んだ方が良いでしょう。そういうところは大概、信頼性の高い業者が貸し出していると言えますので完成しなかった時の対応もしっかりとしていると思います。一番怖いケースは建物が完成しないというケースでしょう。これは賃貸なのでそこまでダメージはありませんが、ごく稀に建築しているオーナーが資金がショートして建物が完成しない場合も実際はあります。そういう場合は諦めるしかありませんので契約が白紙になってしまうでしょう。保証問題などあるのかもしれませんが、そもそも資金がショートしたオーナーから保証を受けるということも難しいですし仲介したところがどこまで保証をしてくれるのかは不透明なところです。

関連記事



Copyright(c) 2021 ここがポイント!母子家庭の賃貸契約 All Rights Reserved.