ここがポイント!母子家庭の賃貸契約

ここがポイント!母子家庭の賃貸契約

入居前に賃貸物件のゴミ捨て場の様子を観察するといい理由

賃貸アパートの見学の際、著者が見るようにしていた部分があります。それは共同のゴミ捨て場です。アパートには一階部分に共同のゴミ捨て場が設置されている場合が多いです。それは、檻のようにきちんとドアがついて外から入れないようになっているものや、ただ囲いがあって、ゴミを置くだけになっているものなど様々です。

そこにはそのアパートに住む人の人柄や、そこの掃除を管理している掃除人さんがどれくらいの頻度に来ているかなど、多くのことがわかります。著者が以前住んでいたアパートはブロックで囲いをつくっただけの簡易のゴミ捨て場でしたが、ある方が引っ越されて来てから、分別やゴミ捨て場のルールを守らず、猫に荒らされたりして、汚くなりました。小さいアパートで、その方が引っ越してこられるまで、そのようなことがなかったので、住人みな、だれがそんなことをしているのか言わなくてもわかっていました。このように、ゴミを捨てるマナーを守れない人が隣人にいるということがわかれば、少し参考になります。もしかしたらその人はほかのルールも守らないのかもしれませんし、非常識な行動をとる可能性もないわけではありません。逆にいつもゴミ捨て場がきれいアパートは隣人がしっかりしている人が多いのか、また掃除がきっちり行き届いているのかもしれません。そのようなところは信頼して入居できます。人柄までわかるわけではもちろんありませんが、入居しても安心か見極める材料にはなると思います。

関連記事



Copyright(c) 2021 ここがポイント!母子家庭の賃貸契約 All Rights Reserved.