ここがポイント!母子家庭の賃貸契約

ここがポイント!母子家庭の賃貸契約

賃貸で新築物件の注意点について

賃貸でも新築物件がぞくぞく、建設されているんです。どうせなら、ぴかぴかの新築物件に入居してみたいと思いませんか。そんな新築物件の注意点なんですが。一体、どこを気をつけなくてはいけないんでしょうか。まずは新築物件ってどこまでが新築なんでしょうか。完成一年未満の建物が新築と言えるようです。要は建築されて一年たって、それでも入居者がいなくてもそれは新築とはいえないんです。しかも、一年以内でも誰かが入居していたら新築とはいえなくなるんです。なかなか、難しいですね。とても気になる新築物件。一体、どこをポイントで探してみますか。礼金、敷金の金額からでしょうか。確かにお金の事は大切ですよね。

でも、その前に新築だとどこも真新しくて人の手が入っていません。当然の話なんですけど。なので、部屋を返却する場合、もし、部屋に瑕がついていたら借り手側の責任になるのではないでしょうか。なので、部屋を借りる時、部屋のチェックは念入りにしてください。といっても、お金の事でも部屋のチェックは必要なんですが。新築の場合、第三者の手が入っていませんからね。引越した後、傷などの不具合をみつけた場合、修理代を請求されるかもしれません。

関連記事



Copyright(c) 2021 ここがポイント!母子家庭の賃貸契約 All Rights Reserved.